スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国旅行記 2011・autumn 地元の暮らし編

 
オットさんにゴルフバッグという名の愛を届けるため
今年2回目の渡中。



成田空港でチェックインカウンター前に並んでいると
「Are you wating?」
航空会社の日本人係員に話しかけられ

搭乗手続きを終え免税エリアでブラブラしていたら
「▲○※■・・・」
という聞いたこともない言語(今思うと、たぶんタガログ語)で
何かを聞かれ

中国の入国手続きでは
私の直前まで英語で案内されていたのに
急に中国語でカウンターの番号を案内され・・・。


なんだか、オリエンタルな雰囲気の私みたいです



今回は、テーマごとに旅行記を書こうと思います。


興味のある方のみ、続きからどうぞ~。
 


地元の暮らし編




現地の日本人がどんな生活をしているか見てみたく
日本人が多く住むという古北地区へ。

ここにはカルフールもあるということで
実際どんなものが売っているか見てみたのですが・・・。



入口付近には、美味しそうなパン屋さん。

DSC00583.jpg 

試食したけれど、ちゃんと美味しかったです。



そして、期待して中に進むと・・・。





腸詰コーナーや衛生状態が不安になるような
むき出しのお肉&魚介類。
鼻を突く異臭を放っております・・・。

日式(=日本式)と言われるスライスしたお肉も売っていますが
割高です。

カルフール 



カルフールでこうだとすると、地元の商店は・・・




赴任するかどうかも定かではありませんが
実際そうなったら、相当の覚悟を持って行く必要があると痛感しました。



海外で暮らした経験はほとんどなく
唯一あるとすれば、ハワイ・オアフ島。

日本人の口には合わない食事もたくさんあったけれど
衛生状態はもっと良かったから
正直、そんなに不安になったことはありません。


しかも、想像以上に英語が通じないのです。

日本だったら中学生でも分かるような単語が
全く通じません。
(ホテルはかろうじて大丈夫かな?でも、ランクによりけりだと思います)



私が上海でできるようになったこと。

地下鉄の切符を現地の人より早く買える
赤信号でも突進してくる車を避けながら横断歩道を渡る



これ、中国語ができない人にとっては重要です。



上海はタクシーが便利ってガイドブックによく書いてありますが
ホテルの名前を中国語表記で見せても分かってもらえないことが多いので
地下鉄を駆使することが一番確実・早いです。
東京並みに市内を網羅&頻繁に来ますし
券売機も分りやすいです。




いろいろ悪い要素ばかり書いてしまったけど
今回2回目の中国だったので
前回よりは、良い印象もたくさん残っています。
というか、ある程度の割り切りができたのかも(笑)



もし暮らせるなら、一度くらいは経験してみてもよいかな。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カウンター
ありがとうございます♪
現在の閲覧者数:
プロフィール

☆happyset☆

Author:☆happyset☆
*hula*
2009年11月4日生まれ。
カニンヘンダックスの女の子。
のんびりマイペースで
ちょっとビビリ。

*Plum*
hulaのママで
Johnのおよめはん。
気分屋で、B型のようなA型。

*John*
hulaのパパで
Plumのオットさん。
太平洋のように広いココロの
持ち主。

いくつになったの?
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。